2005年11月02日

リリエンベルグ

051022_1042~01.jpg 051022_1043~01.jpg


新百合ヶ丘にあるリリエンベルグの秋季限定モンブランが食べたいと念じ続けて早ン年。
やっと念願かなって行ってまいりましたバースデー
土曜日に行こうと決め、オープンの10時に間に合うように私的には早朝の8:40に我が家を出発車(セダン)
(休みの日は予定がなければ昼まで寝ている私にとって、朝の8時台はかなりな早朝/笑)
何故こんなに早く家を出なければならないかというと、リリエンベルグは超人気店なので、ちょっとでも遅く行こうものならお店に入るのを待つ車でリリエンベルグ渋滞がおこってしまうのと、3時くらいにはもうケーキがほとんど完売してしまうからであるパンチ

道も思ったほど混んでいなかったので、10:15にはリリエンベルグに到着。
しかし、すでに5,6台車が停まっていた(^^;
まだ店内はお客さんもまばらだったので、じっくりショーケースを見てケーキを選ぶことができたんだけど、私が会計を待っている間に次から次へとお客さんがはいってきて、狭い店の中は人の渦(@@)
すごいなぁダッシュ(走り出すさま)
お店の作りも可愛くて、おまけに店員さんがとてもにこやかで親切かわいい
気持ちよくお買い物ができましたるんるん

051022_1229~02.jpgナポレオンパイ
バレエで一緒の人が超お勧めしていた一品。
かなりコクがあって甘めのカスタードなんだけど、パイ生地に甘味がないので、合わせて食べるとちょうどいい甘さになる。
パイ生地は見事なほどサックサクグッド(上向き矢印)
うまかったるんるん

051022_1231~01.jpg渋皮マロンのタルト
私の口にははいらなかったけど(T^T)上に乗っている栗の渋皮煮がめちゃウマらしい。
食べたかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)

051022_1230~01.jpgモンブラン
おいしいと話を聞いてばかりだったこのモンブラン。
やっと念願かなって私のお口へ入りましたわーい(嬉しい顔)
なんだろ?普通に売ってるモンブランの栗とはちょっと違う感じ。
あっさりしているのにコクがあるっていうか、栗そのもののおいしさが前面に出ていてウマー猫
真ん中におっきな栗が一粒ごろりんと入っててそれがまたウマーぴかぴか(新しい)
メレンゲ→生クリーム・真ん中に栗→マロンペーストっていう構造だったんだけど、生クリームの分量が少ない上に、くどくないっexclamation×2
うまかったぁ揺れるハート

051022_1226~02.jpgアッフェルシュトゥルーデル
ウィーン風アップルパイなんだけど、こ・れ・は・激ウマ(゚д゚)
今回買った中で一番おいしくて、一番感動したexclamation×2
芸術的な薄さのパイ生地が造る層の中に、甘酸っぱいりんご。
このパイ生地がもうサクサクって言うか、パリパリって言うか、めちゃウマ(感涙)
また、中のりんごが甘さとすっぱさの加減が絶妙で、もうホントに一口食べてジタバタするくらいおいしいのっハートたち(複数ハート)
し・あ・わ・せ〜揺れるハート揺れるハート
もう、本当においしかったっ(≧▽≦)
これは11月までの期間限定商品なので、終わる前にもう一度食べたいなぁ〜ドコモポイント



posted by hal at 22:55| Comment(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。