2007年05月05日

トウシューズデビュー

5/3〜5日まで希望者にはストレッチを中心とした特別レッスンがあり、そこでいよいよトウシューズデビューと相成った!
バレエを初めて3年ちょっと。いよいよ憧れのトウシューズぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
と大喜びだったのは履くまで(;^_^A
こんなに痛いものだとは(T^T)親指が痛―――――い(><)
おまけにこんなに怖いものだとは思ってもみなかったわ。。゛(ノ><)ノヒィ
だってみんな普通の顔して立ってるし、普通の顔してピルエットとか廻っちゃってるし。
特大の若葉マークを付けた私達には、片足で立つことすら難しい。
ってか、バレエシューズでだってピルエットが綺麗に廻れないんだから、トウシューズになったから急にできるというものではないし(爆)
とにかく慣れるしかないのよねー。
がんばろ。

昔からトウシューズの中の指はどうなっているんだろう?ってずっと不思議だったんだけど、ホントにまっすぐにしたままなんだねー(@@)
指はまっすぐのまま、足の甲と靴で支えるって感じ?
で、ぐっと前に乗って甲を出さないと安定しない。
でもその甲を出すのが難しくて。思い切りが大事なんだよなー。
あとは足の裏の柔軟性。
一番大事なのは引き上げることと、軸をしっかりすることなんだけどね。
しっかり体を引き上げないと、トウシューズで立つのは難しい。
軸、どこだろ?(苦笑)

バレエは難しい。
難しいけど楽しい。

来年の発表会はトウシューズだって(@@;
だ、大丈夫なんだろうか?

ピカピカのトウシューズ♪
070502_2311~01.jpg

持ち運ぶときはこういう感じ
070502_2311~02.jpg

トウパッド
足にかぶせていっしょに履きます。
070502_2312~01.jpg

若葉マークの方々(笑)
CA350312.JPG


posted by hal at 23:50| Comment(2) | Ballet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トウシューズ、おめでとうございます!
バレエやるなら、やっぱりこれが憧れですよね。
最初って、ポワントで立つと、ものすごく高い気がして怖いんですよね。(私の場合は、最初だけじゃなかったですけど...)
おまけに、「地球の重力ってこんなにあったのかー」と改めて実感したものでした。
一度、練習だけ!ですが、シルフィードのソロの部分を踊ったとき、ポワントで立ってることのしんどさを痛感しました。プロのダンサーって流れるようにやってますけど、やるのと見るのじゃ大違いなんですよね。
陰ながら応援してます。頑張ってくださいね!
Posted by しま at 2007年05月14日 00:04
※しまさん※
キャ♪こちらも見ていてくださったんですね。ちょっと恥ずかちぃ(笑)
でもって、しまさんもバレエやってたんですね!
今もやってるのでしょうか?
練習でもシルフィードのソロを踊れるなんて、かなり長くやっているのではないでしょうか?
ホントになんでみんなあんな涼しい顔してクルクル回ったりしてるんでしょう?
プロのダンサーは本当に凄いなぁと実感してしまいます。
彼らのように思うように体を動かせたらどんなに気持ちいいだろうって思います。
1日でいいいから貸してくれないかしら?(笑)
Posted by TAMI at 2007年05月16日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。