2006年01月20日

ありがとう

今日の4時半くらいにママリンが「あいが死んじゃった!」と部屋に飛び込んできた。
飛び起きてママリンの部屋に行くと、まだ息をしているかのようなあいがいた。
まだあったかかった。

夜中の1時半ぐらいに1度吐いたあい。
ママリンが綺麗にして、お水飲む?って聞いたけど飲まなくて、じーっとママリンの顔を見ていたんだって。
ママリンが「朝までゆっくりねんねしてね」って言ったら、ふーって眠りについたらしい。
朝、4時半ぐらいにふと目を覚ましたママリンが、隣のあいを見たらもう息をしていなかったんだって。
なんにも言わずに眠るように逝ってしまったあい。
最後の最後まで気を使って。ママリンを起こせばよかったのに。
ママリンにも朝までゆっくり寝ていて欲しかったの?もう逝くよってママリンの目を覚まさせてくれたの?
すぐにでも動き出しそうなあい。穏やかな顔。
苦しまなかったのが唯一の救い。ママリンの腕の中で良かったね。
でも、ねぇねぇはあいにお別れも言えなったよ。
昨日は帰りを待っててくれたんだね。「ただいまー」って帰ったら、いつものように目だけキョロリンって向けてくれたね。
ママリンがお風呂から上がるのを、おこたで待ってるあいとごろごろできて嬉しかったよ。
それが最後のお別れだと思わなくて、いつものようにおやすみなさいって言ったね。
大丈夫だよー、明日にはもっと楽になってるからねーって。

大好きな大好きな大好きなあい。
うちに来てくれてありがとう。
うちのコになってくれてありがとう。
あいからたっくさんの愛を貰ったよ。抱えきれないほどの愛情を貰ったよ。
しあわせをありがとうね。

ずーっとあいがしていたネットをはずしてあげて、あいの体を拭いてあげた。
ママリンが作った服に着替えさせたとき、あいが小さく「くぅっ」って言った。
確かに聞こえた。ママリンにも私にもあいのちいさな声が聞こえた。
「ありがとう」「さよなら」「またね」
そんな言葉だったのかな。
あい、最後にお別れを言ってくれてありがとう。
あいの体はまだあったかくて、毛はサラサラで、目もキラキラで、いまにも動き出しそう。
あいが虹の橋を渡ってしまったなんて、ここにいるあいを見ていると信じられない。

ママリンがマロンとクロの散歩に行っている間に、あいを居間に連れて行く。いつもの定位置に寝かせて、あいが好きだったドゥ・ロイヤルとささみジャーキーと月曜日と火曜日に自分で食べてくれたクッキーをあいのために包んだ。
16日はプリンを1/3とクッキーを半分、自分で食べたあい。嬉しかったなぁ。
自分でごはんちゃんと食べれてたのになぁ。

葬儀場に電話をしたら、今日は友引だから釜を焚いていないとのことで、明日の3時にあいを連れて行くことになった。
少しでも長くおうちに居たいから、今日虹の橋を渡ることにしたのかな?
いいコだね、あい。

あい。あいがいなくなっちゃったなんてまだ信じられないよ。
そこにいるあいはすぐにでも動き出しそうなくらいなのに。
あい。あい。あい。
次に生まれるときは最初からうちのコになりなね。
また絶対うちに来てね。

こんなに急にダメになってしまうなんて思いもしなかった。
もう少し大丈夫だと思っていたのに。
あいはパパリン好みのわんこだから、パパリンが呼んだのかな。
パパリンがいたら、絶対あいを溺愛していたと思う。
可愛い可愛い可愛いあい。人の気持ちを察して、気を使って。
もっともっと我儘を言えばよかったのに。

今はもう痛いも苦しいも気持ち悪いもないあい。
元気いっぱいに虹の橋を渡っていく姿が目に浮かぶよ。
いつものように振り返ってこっちを見ているね。
あい、ありがとう。
その道をまっすぐ行くとパパリンが両手を広げて待ってるよ。
ニコニコの笑顔で待っててくれるから、寂しくないね。
自由に走って、好きなもの食べて、我儘いっぱいいって、楽しく楽しく過ごしてね。

あい。
あい。
あい。
寂しい。
愛しい。
こんなに愛しいわんこは初めてだよ。
あい。
うちに来てくれて、本当にありがとう。
たくさんのしあわせを、本当にありがとう。

あい。また会えるね?
あい。
あい。
あい。
寂しい。
寂しい。
寂しいよ。
寂しくて仕方がないよ。
あい。
あい。

あい、大好き。

SN320098.JPG

SN320100.JPG

SN320101.JPG


posted by hal at 21:38| Comment(2) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
momoyukiさんのところで知りました。
TAMIさんはこんなにかわいいあいちゃんも
一緒に暮らしていたのですね。
なんと言ったらよいか言葉がみつかりませんが
もう痛くないし、苦しくないのですよね。
すごくすごく寂しいと思うのだけれど
虹の橋でハル様やTAMIさん家族をパパリンさんと
一緒に見守っていてくれますよね。
あいちゃんのご冥福を心からお祈りします。
Posted by GANBARUNEKO at 2006年01月21日 21:08
GANBARUNEKOさん
コメントありがとうございます。
もう痛くも苦しくもないあい。
不自由な体を脱ぎ捨てて、自由に駆けながら虹の橋を渡っていくあいの姿が見えます。
下界に残された私達は淋しくてたまらないのだけど、あいは自由になれてよかったのかな。
お気持ちとても嬉しいです。ありがとうございました。
Posted by TAMI at 2006年01月21日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。