2008年11月22日

エリザベート

帝国劇場で上演中のエリザベートを観劇。
とても良いお席をいただいて、オペラなしでも良く見えた。
宝塚版とは色々違っていて、その部分も楽しめたけど、最後はやっぱり昇天してくれたほうがすっきりするなー。

コムちゃんはがんばってたー。
ビジュアル面では◎。可愛かった。

グリュンネ伯爵はどうもソルさんの印象が強くて、「彼女は綺麗〜♪」って場面やマダム・ヴォルフの場面ではいないはずのソルさんの嬉しそうな笑顔がそこかしこに見えたような気がしたわ(笑)

そんでもって特筆すべきなのは武田トート!!
笑ったーーーーー(爆笑)
彼なりにとってもとってもがんばっているのが伝わってきてそれは良かったんだけどね。
お歌でずっこけてしまう箇所が多々あり(^^;
でも、あの力み具合とか、立ち方とか、衣裳の感じとかがGISHOくんを思い出させて仕方がなくて、それでまたおかしさ倍増(笑)
GISHOくんのミニチュア版っぽくておかしくておかしくて。
GISHOくんにトートコスして欲しいわぁ(笑)

久々のエリザ、やっぱり好きな作品だし、いろんな意味で(笑)楽しかったわ(^m^)



posted by hal at 23:50| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。