2005年12月24日

抗癌剤4回目

局所抗癌剤2回目。
自壊している腫瘍のひとつが少し小さくなったらしいぴかぴか(新しい)
嬉しい。
でも、胸の一番上のところの塊が大きくなったような気がする。これはまだ自壊していないけど、そのうち自壊してじくじくした液が出てきちゃうんだろうか?
局所抗癌剤は、表に出ている癌には効くけど内側にある癌細胞には効かないし…。
脚の皮膚が少し赤くなっていると言われた。
これは癌細胞が増殖して、脚の毛細血管が充血しているかららしい。
毛細血管が充血して腫れているから、大きい血管が圧迫されて細くなってしまっていて点滴の針を刺すことができないんだそう。

今日から、治療が免疫療法に変わった。
今までのお薬の抗生剤がなくなって、代わりにアガリクスとサメ軟骨になった。
内側の癌に効く抗癌剤を打てないから、自分の免疫力をあげるしかもう打つ手はないってことね。
あいの免疫さん。どうかがんばって癌細胞を撲滅してね。撲滅までいかなくても、長く共存できるくらいでもいいから。
どうかお願いします。

無事に新年を迎えることができますように。
一緒に桜を見ることができますように。
長野へ避暑に行けますように。
美しい紅葉を一緒に見ることができますように。
来年も共にクリスマスを過ごすことができますように。

少しでも長く穏やかでしあわせな時間が続きますように。

あいにしあわせがたくさんたくさんありますように。

051219_1956~01.jpg


posted by hal at 23:15| Comment(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。