2005年12月18日

SAYURI

観てまいりました。SAYURI。
感想を一言でいうなら

「…で?」

いやぁ〜、久々につっこみどころ満載の映画でございましたね〜(笑)
画像はとても綺麗だったし、チャン・ツィイーは可愛いし、ミシェル・ヨーとコン・リーはいなせなお姐さんだし、渡辺謙も役所広司もかっこよかったし、桃井様なんてあっぱれってほどかっこよかったるんるん
んが、いったいなんなんだろうねぇ?延々3時間近くかけていったい何が言いたかったかっていうと、強く望んだことは叶えられるってことなのかしら?
っつーか会長って超ロリコンなんじゃぁ…(-_-;)
都踊りも日舞ではなく歌舞伎とか前衛舞踊チックだったし、おまけに花道だけで本舞台までいきついていないし(笑)
お座敷での舞も袂ぶんぶんふりまわしまくってて笑えたし。
日本語と英語がチャンプルなのも変。なぜ「お姐さん」「お母さん」は日本語なんだ?
舞妓と芸者も入り乱れてて。っつーか初桃さん、襟抜きすぎですから(苦笑)それじゃぁ、芸者じゃなくてお女郎さんよ?
一番印象に残っているのはやっぱり桃井様演ずる置屋のお母さんでしょうか。
とにかくかっこよかった〜揺れるハート
置屋のおかみのしたたかさがとぉってもよくでていてお素敵でしたぁ〜わーい(嬉しい顔)
アクの強い悪い魔女の役とか観てみたいなぁ。

余談だけど、ミシェル・ヨーがどうにもターコさんに見えてしょうがなかった(笑)
あの口のでかさがターコさんを連想させるのか?
でも、とってもかっこよかったっスかわいい

来年の「ナルニア国物語」と「パイレーツ・オブ・カリビアン2」は絶対観たいなり♪

051218_1618~01.jpg映画の後にお茶しにはいったカフェでオーダーしたタワーのようなモンブランワッフル。
ポッキーより高さがあります(笑)
ってかここのはなにもかもが巨大。
他のオーダーも笑ってしまうくらい巨大なシロモノのオンパレードで、爆笑の渦でございました。
全オーダーの揃ったテーブルはある意味圧巻でございました(笑)



posted by hal at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、ホントにあのテーブルは凄かったね(笑)
そしてあの黙々と食べる図も(爆笑)
でも美味しかったね〜♪
Posted by さくや at 2005年12月21日 23:33
んねっ♪
で、ケーキはいつにする?
年明けになるかなぁ?
ディスパライブ当日とか?
場所を決めたらお知らせくだされ〜
Posted by TAMI at 2005年12月22日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。